インフレータブルSUP用のDC12v電動ポンプを電池で動かす

airSUPなどの、空気を注入して使うスタンドアップパドルボード(SUP)のDC12V電動ポンプを、バッテリーで動かす方法の紹介です。

結論から言うと、DC12V電源を出力可能な、車用のジャンプスターターが使えました。

下の写真ように繋がります。分かりにくいですがポンプの液晶が明るくなっていて電源が入っている状態です。
IMG_0632

 

 

 

 

 

ジャンプスターターとは、自動車のバッテリーが上がった場合でも、エンジンをセルスタートさせることができる緊急用の蓄電池です。この蓄電池と自動車のバッテリーの端子を、赤と黒の洗濯ばさみのようなもので接続すると、バッテリーが上がった状態でもセルスターターを動かすことが可能になり、エンジンをセルスタートさせることができます。

最近のジャンプスターターには、USB充電ケーブルが接続できたり、本体にLEDライトが内蔵されていたり多機能化しているようです。その機能の一つとして、シガーソケットから電源を取る機器を繋いで使うこともできるようになってました。

使用したジャンプスターターは、以下のものです。

下の写真の「Output」端子に、DC12Vシガーソケットのメスプラグが繋がります。
IMG_0635

 

 

 

 

 

下の写真の左側の端子が、付属するメスプラグです。右側が、ポンプのシガーソケット端子です。
IMG_0633

 

 

 

 

 

これがこのジャンプアップスターターの全セット内容です。キャリングポーチ付き。
IMG_0636

 

 

 

 

 

 

使ったポンプはこれに付属しているこれです。

インフレータブルSUPのポンプには、家庭用のAC100Vから電源を取るものや、車のシガーソケットのDC12Vから電源を取るものがあります。しかし、家庭用のだと出先で使えないので論外ですし、車のシガーソケットから取るタイプだと、車の近くでしか電動ポンプを使えません。駐車場が離れた場所にある場合や、徒歩や自転車などで持ち運んできた場合に電動ポンプが使えないことになります。

私も最初は、電源が使えない場合は、下の写真のような手動のポンプを使って膨らましていました。しかし、暑い海岸で10分程かけて手動ポンプで膨らますのは非常に大変でした。

 

調べてみると、自動車用のバッテリーを組み合わせている商品や、同じくジャンプスターターと組み合わせている商品もありました。しかし、これらはサイズが大きかったり、高額でしたので、辞めました。

 

電池の持ちについてですが、以下のインフレータブルSUPを一回、規定の12PSIまで膨らましましたが、4段階の電池残量メーターは一つも減りませんでした。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

覚醒剤類似成分の摂り過ぎで、空腹感と睡眠欲がなくなった話

先日、覚醒剤類似成分である「マオウエキス」を多く含む のど飴を、規定最大服用量を超えて(1.3倍)舐めたところ、空腹感が無くなり、寝られなくなった、という経験しました。気をつけましょうということで共有したいと思います。

摂ったもの

先日、いつもの冬の恒例行事として、風邪をひいてしまいまして、ずっと喉の痛みがとれませんでした。キャンディータイプの龍角散やVICSメディケイテッドドロップを舐め続けても、一向に痛みがなくなりませんでした。

医者へ行っている時間も無かったので、しかたなくドラッグストアに売っている薬の中で、最も効きそうで外出先でも使い易いのど治療薬を物色してみました結果、以下を買いました。

  1. 固形浅田飴ニッキS 50錠
  2. 龍角散

        

当日は、マスクをしつづけながら、浅田飴を継続的に舐め続け、舐めの合間に龍角散パウダーを喉の奥に落とし、喉を完璧に癒やしてやっておりました。これなら治るだろうと。

 

異変

当日は仕事が忙しく、昼ごはんのために外出することもできないような状態だったので、お弁当を買ってきて自席で食べておりました。食べ始めて少し経つと、お腹が減っていないことに気が付きました。私は、体調が悪くなって、食事もできなくなったのだなと思い、お弁当を食べるのを中断しました。後でお腹が空いたら食べようと思い、残しておいたのです。

しかし、その後、次の日の朝まで、時間にして20時間程、お腹が空くことはありませんでした。。

また、当日はお昼も食べずにぶっ通しで23時頃までオフィスで仕事をして帰宅。帰宅後は、家でネットをしたりしていつもと変わらないプライベートタイムを過ごしていました。

しかし、その日は1点だけ大きく違っていたことがありました。そのまま朝6時頃までネットをし続けてしまいました。。。

この時点では、仕事が忙しかったから、頭が興奮しているんだなと思っていただけでしたので、一旦就寝してみることにしました。

しかし、2時間程横になってみるも、全く寝れないことに気づきます。頭が興奮状態で、寝ている状況ではなかったのです。寝返りをうつばかりでは時を無駄に過ごすだけなので、再度起床した時、異常に気付きました。

これはなにかおかしいぞ、と思い、前日いつもと違うことをしていなかったか自分に問いかけてみたところ、出てきた答えは。浅田飴と龍角散を摂取したこと、だけでした。

 

原因

原因はこれだろうと思い、調べてみました。

結果、浅田飴の方に、マオウエキスと呼ばれるものが含まれていることが分かりました。

このマオウエキスは、マオウという植物から抽出でき、エフェドリンというアルカロイドの由来となるとありました。そして、このエフェドリンというものが現在では、主に風薬や鎮咳薬などに含まれており、気管支拡張として使われているようでした。

マオウという植物

マオウという植物

喉の薬に喉に効く成分が入っているのは当然なので、おかしなことではないですよね。

しかし、もう少し調べてみると、以下のように危険は情報が多数ヒットしてきました。。

  • 麻黄(まおう)は怖いぞ
    • 麻黄は咳止め、発汗作用のある漢方薬で葛根湯、麻黄湯(まおうとう)、麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)といった風邪薬に広く含まれている。漢方 薬は風邪薬として使われることが多いから、麻黄の使用量も多い。麻黄は覚醒成分のエフェドリンを含んでいる。これは咳を止める作用があるが血圧を上げたり 脈拍を早くしたりする興奮作用もある。これがとんでもなく怖いことをおこすことがある。
    • 外 国の話をしよう。アメリカでは麻黄の錠剤が作られていた。ハーバルエクスタシーという名前で呼ばれていた。ロックコンサート会場などでハイになる 薬として売られ、若者がそれを飲んで興奮していた。麻黄の本来のせき止めの作用ではなく、副作用の覚醒剤としての効果をもとめて飲まれていた。麻黄はイギ リスなどでも麻薬の代わりに使われ流行したが、度を越して薬を飲んだ若者が何人も死亡した。それでこの錠剤は発売禁止になった。

とか、、、

  • マオウ属
    • アメリカなどではエフェドラと称してダイエット用に用いられた
  • 麻黄…エフェドリンのお話
    • 「葛根湯には麻黄という生薬が含まれていて、その学名をEphedrae(エフェドラ)、主要アルカロイド成分で“エフェドリン(Ephedrine)”が含有されている。」
    • 「この“エフェドリン”の構造が覚せい剤である“メタンフェタミン”ときわめて似ていて…」と、名調子で麻黄の中枢神経系賦活作用についてお話が展開したことを記憶しております。

 

どれだけ似ているかというと、

塩酸エフェドリン

Ephedrine_Hydrochloride

 

 

 

塩酸メタンフェタミン

Methamphetamine_Hydrochloride

 

 

両者相当似てますね。。。

 

また、古代ゾロアスター教での祭祀用飲料「ソーマ」の原型となったものは、マオウ由来のものでないかと考えられているようです。

 

と、、、マオウには、覚醒効果と食欲減退効果があるような情報がたくさんありました。。

 

摂取量

私は当日、50錠入りの浅田飴のうち、12錠食べてました。

最大服用量はどれくらいなのか調べてみましたところ、浅田飴ニッキSの最大服用量(大人)は、9錠とありました(1回につき1~3錠を1日3回と記載有り)。

最大服用量の1.3倍摂取していることが判明。。

 

ちなみに、この最大服用量9錠の中に、マオウエキスはどれぐらい含まれているのかというと

マオウエキスは9錠に40.5mg含まれる(1錠4.5mg)。

と記載がありました。これが規定の最大服用量ですので、これの1.3倍なので、54mg摂取していたことになります。。

 

さらに、浅田飴の説明書きに、「守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。」という欄になんと、「本剤を服用している間は、他の鎮咳去痰薬、かぜ薬、鎮静薬などを使用しないで下さい」ともありました。

他の鎮咳去痰薬、部分で「龍角散」を摂っていいるのでアウトですね。。

1.3倍摂ってるし、他の鎮咳去痰薬と一緒に取ったことで、副作用の発現が更にブーストしたということですね。

薬の使用にあたっては、用法用量をよく読んで正しく使うことが大事ですね。

くれぐれも、興奮状態を持続させ、寝ずに何かをし続けたいなどの理由で、上記のような摂り方をしないようにしましょう。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

elac 243 ltdの底面ネジのサイズはM4

elac 243 ltdの底面には、ネジ穴があります。このネジ穴を使って、スピーカースタンドとスピーカーを固定できたりします。

今まではずっとネジ穴固定しないで使ってきたのですが、今朝方猫に蹴落とされてしまい、悲しい思いをしたので、固定することにしました。

しかし、このネジ穴のサイズを調べてみたのですが、ネット上に情報がありませんでした。しょうがないので、自分でメジャーで測り、合いそうなサイズのネジを何個か買って試してみた結果を共有します。

結果として、M4のピッチ0.7mのネジがぴったりでした。IMG_0207.JPG


IMG_0203.JPG


IMG_0201.JPG


あと、底面のネジ穴の長さは1cmぐらいのようです。写真の寸切ネジの1cmぐらいのところにマーカー印が見えると思いますが、これはねじ込めなくなるまでねじ込んだ状態でスピーカー底面からはみ出てる部分につけたマーカー印です。IMG_0205.JPG

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Technics SL-1200のRCAケーブル換装

Technics SL-1200というターンテーブルのRCAケーブルとRCAコネクタを換装しました。

交換したケーブルは、コストパフォーマンスに定評のあるMogamiのケーブルです。メーター数百円。

結果として、このケーブルのコストパフォーマンスは評判通りで、ケーブルを交換しただけで出音がクリアになり、今まで聞こえてなかった音も聞こえてくる感じで、換装する価値ありでした。

ハ ンダ付け作業を伴うのでハードルが高いですが、私も人生で初めてハンダ付けをしましたし、交換作業労力 対 効果を考えると非常にパフォーマンスがよいの です。なので、世の中のTechnics SL-1200でレコード聞いている方達全員におすすめしたく、以下に写真と共に共有します。

買ったもの

最初に買い揃えたものは以下です。

  1. ケーブル:「Mogami モガミ 2534 Neglex ”Quad” マイクケーブル 1m単位 切り売り」×5
  2. コネクタ:「ナカミチ Nakamichi 24K 金メッキ RCAプラグ ハンダ式 4本セット」×1
  3. はんだ吸い取り:「goot はんだ吸取り線 CP-2015
  4. ヒートクリップ:「goot ヒートクリップ H-2SL
  5. クリップ:「ヤザワ ミニミニどっちもクリップ CLW9PW
  6. バイス:「goot ミニバイス ST-80
  7. ハンダごて
  8. ハンダ

作業工程

  1. IMG_2014-10-18_15-51-32.jpegタンテを裏返しにして、ネジを全部外します。

  2. IMG_2014-10-18_15-56-23.jpegネジを外すと、このような状態になります。写真左上にある、灰色の金属板の下に、オーディオケーブルがハンダ付けされている基盤があります。

  3. IMG_2014-10-18_16-00-07.jpeg灰色の蓋を外したところ。ケーブルがハンダ付けされた緑色の基盤が見えます。

  4. IMG_2014-10-18_16-02-09.jpegこの赤と白のケーブルと基盤とのハンダ付けを、ハンダ吸い取りで吸い取ります。

  5. IMG_2014-10-18_16-01-29.jpeg拡大したところ。赤白のケーブルが付いている2箇所と、そのそれぞれの脇にある2箇所、合計4箇所のハンダ付けを吸い取ります。

  6. IMG_2014-10-18_16-12-52.jpeg白ケーブルだけを取り外したところ。

  7. IMG_2014-10-18_16-16-42.jpeg両方のケーブルを取り外したところ。ちなみに、この写真に見えている青白赤緑の細い銅線は、ダイレクトに針カートリッジへ繋がっています。カートリッジの 後ろ側に、この配色の銅線を見ることができるタイプの針カートリッジもありますよね。レコードの溝をトレースした針の微細な振動が産んだ電力が、直接この オーディオケーブルに流れていることを目の当たりにすることができます。分かってはいた事実ですが、如何にレコード盤の溝がダイレクトに音に繋がっている かが分かります。よりレコードが好きになる瞬間です。交換作業に拍車がかかります。

  8. IMG_2014-10-18_16-21-44.jpeg右の赤いケーブルが古い元々接続されていたケーブル、左の青いケーブルが新しい今回購入したケーブルです。右の古い方である赤いケーブルを見ると、古い ケーブルでは、細い芯線とその周りを取り巻くシールド線部分が音の伝達に使われていることが分かります。左の新しい青いケーブルでは、少し分かりにくいで すが、シールド線の他に4本の芯線があります。そのため、新しい青いケーブルでは、シールド線は本来の目的通り、ケーブルの外部からの電気的ノイズから芯 線を流れる信号を守る役割を果たします(たぶん)

  9. IMG_2014-10-18_13-25-16.jpeg今回買ったケーブルは、このような作りになっている。青と透明の芯線の2ペア。青をプラス側(ホット側というらしい。かっこいいから今後はこちらを使おう)、透明をマイナス側(コールド側)とする。

  10.  IMG_2014-10-18_16-36-52.jpeg青2本と透明2本を組にする。


  11. IMG_7355(1).jpgそれぞれを半田付けする。


  12.  IMG_7359.jpgタイラップでまとめる。


  13. IMG_7361.jpg金属板から引き出す。ケーブルが太くなったため、元々引きぬき防止のためにネジでこの金属板に固定されていたパーツは使えなくなる。そのため、引き抜き防止のため金属板のネジ穴にタイラップで止めた。


  14. IMG_7362(2).jpg裏釜から引き出して、裏釜をネジ止めして。


  15.  IMG_7366.jpg完成。


 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Asus製のnexus7(2012)専用充電ドッキングステーションはAndroid OS 4.2以降のみで動作

nexus7 2012はAndroidOS 4.1.xだとAsus製の専用ドッキングステーションからの充電に対応してないよ、という話です。大事なドッキングステーションを廃棄する寸前のところだったので共有します。

nexus7 2012 16GB(2012/09/26購入)は、ハードウェア性能的に、Android5.x等の昨今の新しいAndroidOSで動かそうとすると、ものすごくモッサリな動作になってしまい、使い物にならなくなり、買い換えたくなってきてしまいます。AndroidOSではiOSと異なり、一度最新のAndroidOSにアップデートした後でも、Nexus Root Toolkit等を使えば、nexus7のAndroidOSをバージョンダウンすることが簡単にできます。4.x台バージョンダウンすると、昔のサクサクな頃の動作が戻り、もう少しこのnexus7 2012を使い続けてやりたくなります。

しかし、バージョンが低ければ低いほどよりサクサク動作になるだろうと調子に乗ってしまい、4.1.xまでダウングレードしたところ、Asus製の専用ドッキングステーション(メーカー型番:90-XB3XOKDS00020-)(JANコード:886227273485)が使えなくなりましたが、4.2.xまで上げたら元どおり使えるようになりました。

この事象発生当初は、常時ドッキングステーション上で充電し続ける状態で保管していたこともあり、ドッキングステーションの電気的ハードウェア的な故障と思い込んでしまい、危うくヤフオクで高額落札(7000円ぐらい)した専用ドッキングステーションを廃棄するところでした。

Android4.2からのDaydreamが使えないとドックも使えないということですかね。

shop.asus.co.jpにも以下のように記載がちゃんとありました。

その他 micro USB コネクター x 1
3.5mm オーディ出力端子 オーディ出力端子 x 1サイズ サイズ (mm) :幅 219.1 mm x奥行 65.1 mm x 高さ 30. 3mm
重量:約280g※ドッキングステーションを使用するにはプラットフォームのバージョンをAndroid4.2へアップデートする必要があります。
※オーディオ出力端子を使用する場合は、USB ACアダプターを接続し、ドッキングステーションを常時通電させる必要があります。
カテゴリー: 未分類 | コメントする

ergodoxを買いました

かなり前ですが、オープンソースなエルゴノミクスキーボード「ergodox」を買いました。

ergodoxの公式ページはここです。

オープンソースなキーボードなので、公式に掲載されているパーツを一つ一つ購入して組み立てて、gitで管理されているFirmwareを焼けばイチから自分で作れます。

また、massdropなどではキットの販売もしているときもあります。こことか。

しかし、イチから/キットで自作すると、基盤にCherry社の軸を一つ一つ半田付けしなくてはなりませんので非常に面倒です。さらに、massdropのキットだと、パームレスト付きのガワではないのが嫌でした。

なので、私はポーランドのfalbatech社から購入しました。ここだと組み立てサービスも利用できますし、パームレスト付きのFullhandケースと一緒に購入できます。合計約260ユーロとなりました。

結果として、快適に使えるものが比較的短期間に手に入りました。

販売元が海外の会社ですので、会社の信頼性を怪しんで購入を躊躇している方がいるかもしれないと思い、後押しするつもりで共有します。

私が買ったものは以下の全部です。

ErgoDox PCB Set                                                      25,00€
Full assembly of a keyboard – Service                 25,00€
Teensy 2.0 USB Development Board                    18,00€
ErgoDox Aluminium CNC switch plate               15,00€
ErgoDox FullHand PVC Case                                 70,00€
Ergodox Electronics and Cables – Diode SMD    17,00€
Cherry MX Brown      0,85€      *76                        64.60€

パーツ合計    234,60€
送料               25,00€
税金               18,69€
合計               259,60€

上記に加えて、日本のサイトでダブルショットのキートップを買いました。

発注日:2015/01/22、到着日:2015/02/02でした。意外と早い到着。

プラスティック製のケースというか本体の質感は、表面はつるつるした感じの安いプラスティックという感じです。日本製のキートップと比べると、質感が劣ります。

また、falbatechでのアセンブリーの難点を挙げるとすると、キーのHの半田付けが少し曲がっている点です。半田付けが上手い人は自分で作ったほうが綺麗に行くかもしれませんね。

最初は慣れが必要ですが、Firmwareの書き換えでキー配列を替えられますし、レイヤーを複数持てるので本当に便利です。ちなみに、私のレイヤーの使い方は、

  • あるキーを左手で押している間だけ、右手のホームポジション周辺がテンキーにする
  • 右手であるキーを押している間だけ、HJKLキーを←↓↑→キーにする

というものです。まだまだ試行錯誤は続けてますが上記2つは安定して使ってます。

以下に写真を載せておきます。キャラメルが同梱されてたのが海外の会社っぽいって感じました。

 

IMG_7976.JPG IMG_7975.JPG IMG_7974.JPG IMG_7973.JPG IMG_7972.JPG IMG_7971.JPG IMG_7970.JPG IMG_7968.JPG IMG_7967.JPG IMG_7966.JPG IMG_7965.JPG IMG_7964.JPG IMG_7963.JPG IMG_7962.JPG IMG_7961.JPG IMG_7960.JPG IMG_7959.JPG IMG_7958.JPG IMG_7957.JPG IMG_7956.JPG IMG_7955.JPG

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする